10月の時事問題

 

10月30日 新日鉄住金に賠償命令
日本による朝鮮半島統治時代に「強制労働させられた」として、元徴用工の韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟で、韓国最高裁は原告請求の全額の計4億ウォン(約4千万円)の賠償支払いを命じる判決を下した。日本政府は元徴用工への請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みという立場を取っている。※いろいろデリケートな話題なのでここまで

 

10月29日 レッドソックス5年ぶり9度目世界一
第114回ワールドシリーズ第5戦が29日、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、レッドソックスが5-1でドジャースを下し、通算成績4勝1敗で9度目の優勝を飾った。

10月29日 絢子さまと守谷さん、ご結婚式
高円宮(天皇陛下のいとこ)妃久子殿下の三女、絢子(あやこ)女王殿下と日本郵船勤務の守谷慧(けい)さんの結婚式が明治神宮で行われた。28歳の絢子さまは皇室を離れて守谷絢子さんとなられる。

 

10月22日 卓球福原愛 引退表明
卓球女子のロンドン五輪団体銀メダル、リオデジャネイロ五輪銅メダルの福原愛が21日、自身のブログで現役引退を表明した。

 

10月20日 アメリカ 中距離核全廃条約から離脱表明
ドナルド・トランプ米大統領は20日、米国が1987年に旧ソ連と結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱すると明らかにした。ロシアの条約違反を理由にしている。※「中距離(射程500kmから5,500km)の核ミサイルをなくそうね」という条約です。

 

10月17日 16歳藤井七段最年少新人王
藤井聡太七段(16歳)は第49期新人王戦決勝3番勝負で2連勝を飾り、新人王戦の最年少記録を31年ぶりに更新する16歳2か月で優勝した。※七段になってしまったので、来年からは新人王戦には出られません。一番若いのに。

 

10月15日 オセロの世界大会で11歳の日本人が優勝
チェコの首都プラハで開催された第42回世界オセロ選手権で、横浜市の小学5年、福地啓介くんが初出場で初優勝した。福地くんは優勝時に11歳128日で、成人も参加する同大会で36年ぶりに最年少優勝記録を更新した。

 

10月15日 来年10月から消費増税10%
安倍首相は15日午後の臨時閣議(りんじかくぎ)で、消費税率を来年10月1日から予定通り10%に引き上げることを表明した。

10月11日 豊洲市場が開場
東京都の新しい中央卸売市場、豊洲(とよす)市場が11日、開場した。一方、豊洲市場の開場で役割を終えた築地(つきじ)市場では解体工事が始まった。

10月11日 韓国・済州島で国際観艦式
韓国・済州(チェジュ)島で11日、各国の艦艇(かんてい)が集まる国際観艦式(かんかんしき)が行われた。米空母「ロナルド・レーガン」をはじめ、ロシアやオーストラリアなど12カ国の艦艇が参加。旭日旗(きょくじつき)と同じデザインの自衛艦旗をめぐり、韓国から掲揚自粛を要請された日本の海上自衛隊は参加を見送った。

 

10月7日 大迫傑選手が日本新記録で一億円
マラソン男子の大迫傑選手が7日のシカゴ・マラソンで、2時間5分50秒の日本新記録を樹立し、報奨金1億円を得た。それまでの記録は2月に設楽悠太選手が作った2時間6分11秒だった。